« 本当は怖い高脂血症 | トップページ | 糖尿病との闘い!食事・運動・血糖値の記録 »

2007年6月23日 (土)

免疫の働きを左右する『糖鎖』

糖鎖とは?
糖鎖とはタンパク質や脂質に結合して細胞表面に張り出している物質で、ブドウ糖や果糖など複数の糖が樹状につながったもの。
人間のカラダには約60兆個の細胞があります。健康であるためには細胞間の情報伝達がスムーズでなければなりません。
この情報伝達の直接の担い手であり、すべての細胞をバランスよくつなぐのが「糖鎖」という物質です。
糖鎖は、細胞間の情報伝達をして生命活動を維持するとともに、免疫機能に大きな役割を果たしている物質なのです。
ようするに糖鎖は、体の細胞同士の認識や相互作用に関わる「アンテナ」または「触覚」のような働きを持ち、
細胞社会を成り立たせる要となるものです。
糖鎖は何からできているの?
糖鎖は、次の8つの糖質栄養素の複雑な組合せでできています。
グリコース・ガラクトース・マンノース・キシロース・フコース・N-アセチルグルコサミン・N-アセチルガラクトサミン・N-アセチルノイラミン酸
ところが、現在の食生活では、白米やパンから摂れるグリコース(ブドウ糖)と、牛乳から摂れるガラクトース(乳糖)を除く、
マンノース・キシロース・フコース・N-アセチルグルコサミン・N-アセチルガラクトサミン・N-アセチルノイラミン酸の6つを、
食事から摂るのが難しくなってしまった。
本来食べ物から摂っていたこれら6つの糖を、現代人は、沢山の酵素やビタミンを利用し、細胞を働かせ、エネルギーを使って、
一生懸命つくり出さなければなりません。製造場所は肝臓だけど、現代人の肝臓はいろんなストレスや食品添加物、肝強科学物質
などでとてもつかれているから、十分な量がなかなかつくれません。だから、糖づくりに役立つ植物性の食べ物をできるだけ
たくさん摂って、肝臓を応援しましょう。
糖鎖を元気にするためには?
糖鎖のもとになるのは糖質です。その糖質をつくるのは、植物だけです。
だから人間は糖質を野菜や果物などの植物から摂らなければなりません。
食事だけでは補うのが難しい糖
①マンノース・・・サボテン類(アロエ)、ツバメの巣
②キシロース・・・穀類や植物の皮
③フコース・・・藻類(メカブやひじき)、キノコ類、ツバメの巣など
N-アセチルグルコサミン・・・カニなどの甲殻類、ツバメの巣など
N-アセチルガラクトサミン・・・牛乳、ツバメの巣など
N-アセチルノイラミン酸・・・母乳、ツバメの巣など
食事をとおして補える糖
グルコース・・・ほとんどの植物や穀類
ガラクトース ・・・乳製品、ツバメの巣など
PR

« 本当は怖い高脂血症 | トップページ | 糖尿病との闘い!食事・運動・血糖値の記録 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399604/6892907

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫の働きを左右する『糖鎖』:

» 大騒ぎの長澤まさみの胸の谷間と心霊現象!! [大騒ぎの長澤まさみの胸の谷間と心霊現象!!]
大騒ぎの長澤まさみの胸の谷間と心霊現象!!今話題の長澤まさみの胸の谷間と心霊現象大公開!!いまや誰もが知っている長澤まさみ!!巨乳ばかりに目がいっていた方は気づかない映像です!! [続きを読む]

» 【鬼畜】林丹丹のレイプビデオ また大阪か [【鬼畜】林丹丹のレイプビデオ]
レイプされている女の子が林丹丹に似ています。 ※林丹丹は怖がってすすり泣いています。現在、犯行場所を調査中です鬼畜レイプビデオ1   1のつづき 林丹丹(はやし たんたん 1989年7月10日 - )は、日本の平成期(2000年代)の女子高生タレント、女優。所属事務所はオスカープロモーション。第11回全日本国民的美少女コンテスト本選決勝で、GARNET CROW「夏の幻」を歌いグランプリに。中国人の母と日本人の父を持つハーフだけに、中国語が特... [続きを読む]

» グルコサミンについて [グルコサミン]
グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲンは、歳とともに不足してきます。そうなると歩いたり、座ったり、階段の上り下りが辛くなってきます。グルコサミンは、動物の皮膚や軟骨、甲殻類の殻に含まれるアミノ糖の-種です。人の体内にもたくさん含まれている成分で、タンパク質とくっついて存在しています。グルコサミンの働きとして、①軟骨や皮膚などを再生させ、②関節の炎症を抑え、傷ついた軟骨の修復を促進し、変形性関節症の痛みや腫れを改善します。グルコサミンは、カニやエビなどの殻に含まれ、また人間で...... [続きを読む]

« 本当は怖い高脂血症 | トップページ | 糖尿病との闘い!食事・運動・血糖値の記録 »

無料ブログはココログ